商品について

品質管理について

企業理念は『創立中国第一品牌』

大連宜豊倉儲用品有限公司の企業理念は『創立中国第一品牌』。「中国初のブランドの創出」という意味です。
確かな技術で日本のJIS規格にも適合した高水準の製品製造を行っています。

(1)鉄線材料へのこだわり

メッシュパレットを使用する際、『このメッシュパレットはよく曲がる』とか『このメッシュパレットは溶接点で線が折れる』と感じたことはないでしょうか。 このような症状がでる一因に鉄線の材料問題があります。 外観ではわからない材料の化学成分の含有量や品質基準の順守は製品安全上、最も重要です。

品質を維持し、かつコストを下げるため、中国の大手鋼材メーカー「鞍山鋼鉄集団公司(アンガンスチール株式会社)」から直接鋼材を購入しています。

(2)技術への自信

ワイヤーロッドの伸線加工、鉄線同士や台座の溶接など製造技術に確かな自信を持っています。
メッシュパレットに最適な加工を施し、また工程ごとに検査を行うことで、壊れにくく安心してご使用いただける製品を製造しております。

(3)徹底した品質検査

製造工程の中でなども品質検査を行っています。

  • ワイヤーロッドの強度測定
  • ワイヤーロッドの強度
  • 促進腐食試験の実施
  • 製品強度試験

時に、重量物の保管・移動にも使用されるメッシュパレットを安全に長く使っていただけるように、中国国家規格だけでなく、日本のJIS規格にも適合するよう試験を行っております。

メッシュパレットができるまで

世界第七位の中国大手鉄鋼メーカー鞍鋼股分有限公司(アンガンスチール)から高品質の鋼材を直接購入。
自社で伸線加工を行います。
社内の油圧式万能試験機で鋼板鋼線の強度試験にて品質を確認。
スイス製Schlatter全自動ワイヤーメッシュ溶接機14台設置。ロールフォーミング加工、ロボット溶接機、プレスマシーンなどを使用し加工を施します。
溶接強度試験、JIS規格に定められる塩水噴霧試験を実施。製品の精度を確認します。
海上コンテナの数にして年間約3700台分の製品を世界各国へ輸出しています。

店長紹介

カレンダー
  • 今日
  • 定休日



▼メーカーサイト

ページトップへ